ピアスの種類と形に合わせるファッション

ぴあすのこころ / タイトル

ピアスの種類と形に合わせるファッション

耳に穴をあけて通すアクセサリーをピアスといいます。形状も種類も様々で、一番多くみられる形が天然石やダイヤモンドがついているものを、耳に差し込んでうしろからキャッチでとめるといったものです。一粒ダイヤがついているのもは、シンプルな種類が多くどのファッションにも合わせやすいことが特徴です。シンプルなものといえば、フープ型の輪になったものがあります。プラチナやゴールドのフープピアスはオフィスでも合わせやすいと言えます。フープ状のものには直径の大きいものや、線の太さもさまざまで、フープの中に石が通してある種類のものもあります。ドロップ型といわれるもので、動くたびに揺れてかわいいのが、耳のホールにひっかけるタイプで、形がSフックのようになっており、ビーズや小さな宝石が揺れてとても印象的です。ハーフアップやまとめ髪によく合います。揺れるタイプでアメリカンタイプのピアスでチェーン状になっており、棒状のものを耳の穴に差し込みます。前後に長さが前後で調節できるのでキャッチが不要となります。

おすすめWEBサイト 5選

プリンスホテル
http://www.princehotels.co.jp/
iPhone  買取
http://kaumobile.jp/
水素水
http://www.h2labo.com/

最終更新日:2014/10/16

トップへ